Home > お知らせ > 東京大学学園祭 駒場祭レポート

お知らせ

東京大学学園祭 駒場祭レポート

イチョウの木が黄色くなるこの季節、60回目となる東京大学学園祭駒場祭は大盛況。
このサイトを協力していただいている「オリスト」を取材してきました。
20091123_001

オリストの展示室の前には大きな看板
20091123_002

中に入ってまず、、びっくり。
QRコードを折り紙で制作していました。
「読める!読めるぞ!」と書かれたホワイトボード。これには驚きました。
きっとここに書かれた文も、制作時にメンバーが発した言葉なのでしょう!
20091123_003
これは駒場祭でやっている人気投票のQRコード。
去年は投票で優勝したそうです!

展示されている折り紙の品々、来客された方は皆「どうやって作るんだろう・・」
「すげぇ。。。」「うわぁ・・・」という驚きの言葉ばかり。
20091123_006
さらには、去年も来場された女性の方が、「去年も凄かったんだよ!」と一緒に来ている方へ伝えてました。
どれもたった1枚から作られた作品であり、切ったりしていません。
これほどの作品なら、記憶に残るものとなるでしょう。

そして、今回の目玉は、この「天空の城ラピュタ
20091123_004
大きさは幅が70センチ、高さが1メートルくらいあったでしょうか。
さらに細かいところ、中に電飾が仕込んであり、光っていました。

やはり、「折り紙」というものは伝承しなければいけない文化と思っています。
来客された小さなお子様など希望者には、折り紙教室が設けられておりました。
20091123_005
毎年来られるお子様もいらっしゃるそうで、難しい折り図を見ながら折っていました。
教え方も非常に丁寧で、これならどんな人でも折れる、と思いました。

皆様も、折紙サークル「Orist」の応援を宜しくお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Filed under: お知らせ — 2009/11/24 19:21